国の名勝・天然記念物に指定されている「田代の七ツ釜」は、苗場山系から流れでる釜川の渓流に点在する七つの滝つぼです。右岸が断面層、左岸が切り立った縦層という学術的にも大変珍しい地質景観です。鈴木牧之の北越雪譜や秋山紀行にも絵入りで紹介されています。

平成7年の土砂災害により滝全体が崩壊しましたが、平成9年に全国初の擬岩による砂防ダムが完成し、崩壊前の滝に近い型で復元されました。

その昔「魚を捕るのは一網だけ」という弁天様との約束を破り、二度目の投網を打った男が滝つぼの主である大蛇の怒りをかい命を失ったという「七ツ釜伝説」があり、現在は、約140mもの大地の芸術祭作品「スネーク・パス」がございます。

2022年度七ツ釜公園の利用開始について

2022年度の七ツ釜公園のご利用開始について、5月22日よりトイレ・水道が利用できるようになりましたのでお知らせいたします。

道路のガイドロープや園内の柵の設置も完了しており、七ツ釜キャンプ場付近はご利用いただけますが、一部ご利用できない場所がございます。国の名勝・天然記念物「田代の七ツ釜」の見学は今しばらくお待ちください。

 

<利用期間>

例年 5月中旬 ~11月上旬(降雪による変更あり)
 

<利用施設>

テントサイト …… 5区画程度(無料)
その他の設備 …… 炊事場、トイレ

予約不要:緊急時対応のため、ご利用時は清田山キャンプ場TEL:080-9415-1501(8:00-17:00)までご連絡ください。
※園内作業中のことがあるため、10回以上コールくださいますようお願い申し上げます。

 

<禁止事項>
  • 直火禁止。火の後始末を必ず行ってください。
  • ポイ捨て。ゴミはすべてお持ち帰りください。

  ・近くのスーパー「ユーモール」:車 約30分
  ・近くの入浴施設「ゆくら妻有」:車 約20分

 

 

アクセス